岡山/新倉敷/玉島の松浦治療 鍼灸・健康・美容のことご相談ください!
 
 
美しい笑顔はまず健康から
松浦治療
岡山県倉敷市新倉敷駅前1丁目137-1
 

松浦治療
岡山県倉敷市新倉敷駅前1丁目137-1
公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会
 
 
12345
2022/02/15

第5回松浦治療学術大会が開催

| by:zenin
こんにちは。マスク生活が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
2月を迎え、冬季オリンピックが北京で開催され、多くの感動を私たちに与えてくれています。
先日2月2日に第5回松浦治療学術大会が開催されました。全国的に蔓延防止措置が発令される中、会場を変更し院内で開催しました。参加される方は、リモートでの参加となりました。
 当日は『健康と運動のムーブメント〜100歳まで夢をかなえる治療院とは〜』のテーマで院長を始め、鍼灸師・トレーナーが1年間の施術成果や研究を発表、その後リモート参加者等からの質疑応答があり、今後の治療や運動指導に役立つ意見交換が行われました。
特別講演はプライムホスピタル玉島院長 西山武先生による「スポーツと地域の医療や治療院の良い関係の構築」というテーマで医療現場の現状意識や今後の課題等をわかりやすく講演して頂きました。

11:18 | 投票する | 投票数(0)
2022/01/31

冬季オリンピックが間もなく開幕!

| by:zenin
こんにちは
ぼちぼち健康ルームの鈴木です。
現在、コロナウイルスが拡大中ですが皆様お変わりないでしょうか?
このような状況ですが、スポーツの大会は行われています。冬の国体、冬のオリンピックなど選手にとっては長い準備期間を経ての大会です。当院でも関わりのある選手が出場しています。会場に行って直接の応援はできませんがテレビの前ではしっかりと応援していきたいと思います。少しでも早く、そして安全な環境でスポーツ活動が出来ることを切に願っています。
16:43 | 投票する | 投票数(0)
2021/12/25

小さな感動

| by:zenin

こんにちは!
鍼灸師の大賀です。

今年も残すところあと少しになりました。


年を取るにつれて、一年はあっという間に過ぎていくなと感じる事が多くなりました。子供の頃は一年はとても長く感じ、クリスマスや誕生日なんかは待ち遠しいなと感じていました。

ある時、ラジオで、この時の速さの違いについて話をしていました。子供の頃は感動する事が多く、大人になると感動する事が少なくなる事が時の速さの違いだそうで、子供の頃は学校や夏休みや友達と遊んでいる時など、毎日が冒険で感動がいっぱいでした。大人になると毎日仕事に行って家に帰るの繰り返しで感動は子供の頃と比べると少なくなってきます。

日々の生活の中に、ほんの小さな感動はたくさん隠れていますが、気付けない事が多いと感じます。来年の抱負として、小さな感動を多く見つけていこうと感じました。

来年も松浦治療をよろしくお願いします。


15:51 | 投票する | 投票数(0)
2021/11/27

時間が早く経つのはなぜ?

| by:zenin
 今年も残すところ1ヶ月弱となりました。11月が終わるとあれよあれよという間に年末を迎えてしまいます。子どものころはあんなにゆっくり時間が過ぎていたのに。。。
大人になったら時間が経つのが早く感じると思ったことはありませんか?時間を感じるのが早くなる理由には
     ①人が感じる時間の長さは年齢と反比例する(ジャネーの法則)
     ②生活に新鮮味がなくなるから
     ③同じことを繰り返すことが多くなるから
などがあるそうです。思い当たる事ばかりですが皆さんはどうですか?年末に向けてのこれからの1ヶ月を悔いのないよう有効に過ごしていきたいですね。   土井


13:11 | 投票する | 投票数(0)
2021/10/20

子どもの体幹とバランスを鍛えよう!

| by:zenin
子どもの体幹をバランストレーニングで鍛えれば、姿勢が良くなり、スポーツ・勉強に積極的になる!

運動が苦手な子は、運動神経が悪いのではなく、ただ「運動経験が少ない」だけなのです。その解決方法はシンプル!運動経験を増やしてあげれば良いんです。

学校体育では全く鍛えられない、最も重要な2つの力!
ただ運動やスポーツの経験を積めば運動が得意になるというものではありません。
小さい頃からスポーツをさせることがいいことのように思われがちですが、いきなりスポーツをさせても、運動能力の向上に非常に重要な2つの力を鍛えることが難しいのです。

本格的にスポーツを始める前に身につけておきたい2つの力『体幹とバランス能力』です!

つまり、体の中心軸である体幹とバランス能力を始めに鍛えておかないと、スポーツの技術を身につけようと練習に励んでも、その努力がなかなか身につかない可能性もあるのです。

反対に、本格的にスポーツを習う前にこの2つの力を鍛えておけば、その後どんなスポーツを始めても、その技術の習得が非常にうまくできるようになります。
小学校の体育のカリキュラムではこの2つの能力が十分に鍛えられるものになっていないというのが実情です。
昔はわざわざ学校でやらなくても、外遊びの中で体幹やバランス能力は自然と鍛えられたのですが、今はそれも難しくなっています。この2つの能力を鍛える機会を意識的に作っていく必要があります。

特にバランス能力は大人になってからではなかなか身につきません。
運動能力の基礎が最も発達するとされる3歳から9歳の『プレ・ゴールデンエイジ』にバランス能力を強化することが運動能力をグーンと伸ばすことに繋がります。

体の動かし方、動作などを短時間で覚えることができる一生に1度だけの貴重な年代がゴールデンエイジです。

松浦治療では、小学生を対象にバランス道場という教室を開催しております。
内容は、トレーニングを意識せず、遊び感覚で自然に体幹・バランス能力が高ますよう遊びもうまく取り入れながら体幹とバランス能力を鍛えていきます。運動が苦手な子でも苦手意識が自然となくなっていきます。
是非、見学にお越しください。

あと、定期的に倉敷市の教育委員会の後援をいただき、いろんな地域の施設でバランストレーニング体験会を実施しております。ここでは体験もできますので参加していただければと思います。

皆様にお会いできることを楽しみにしています!



11:11 | 投票する | 投票数(0)
12345
松浦治療  岡山県倉敷市新倉敷駅前1丁目137-1