岡山/新倉敷/玉島の松浦治療 鍼灸・健康・美容のことご相談ください!
 
 
美しい笑顔はまず健康から
松浦治療
岡山県倉敷市新倉敷駅前1丁目137-1
 

松浦治療
岡山県倉敷市新倉敷駅前1丁目137-1
公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会
一般社団法人岡山県鍼灸マッサージ師会 
 



 
赤松のページ >> 記事詳細

2015/08/08

熱中症を知ろう!

| by:akamatsu
近年、増加している熱中症。日常にも潜む危険や救急処置など正しい知識を身につけて、まだ続く暑い季節も安全に過ごしましょう!

環境や社会の変化に伴い、近年ニュースなどでよく耳にするようになった熱中症。
熱中症は、夏の強い日差しの下で激しい運動や作業をする時だけではなく、高温多湿の室内で過ごしている時にもみられます。症状が深刻なときは生命にかかわることもありますが、正しい知識があれば予防することができます。熱中症を知り、自分でできる対策を心がけましょう!

『熱中症』とは暑い環境で生じる健康障害の総称で、いろいろ分類されます。

熱失神
皮膚の血管の拡張によって血圧が低下し、脳の血流が減少して起こります。
脈は速くて弱くなります。
特徴
● めまい
● 一時的な失神
● 顔面蒼白

熱疲労
大量に汗をかき、水分の補給が追い付かないと、身体が脱水症状になり熱疲労の症状がみられます。
特徴
● 全身倦怠感
● 嘔吐
● 頭痛
● 集中力や判断力の低下

上記の救急処置は・・・
涼しい場所に運び、衣服をゆるめて寝かせ、水分を補給すれば通常は回復します。


熱痙攣
大量に汗をかき、水だけを補給して血液の塩分濃度が低下した時に、足、腕、腹部の筋肉に痛みを伴った痙攣が起こります。
特徴
● 筋肉痛
● 手足がつる
● 筋肉が痙攣する

熱痙攣の救急処置は・・・
生理食塩水(0.9%の食塩水)OS1などを補給すれば通常は回復します。


熱射病
体温の上昇のため中枢機能に異常をきたした状態です。意識障害がみれれたり、ショック状態になる場合もあります。
特徴
● 体温が高い
● 意識障害
● 呼びかけや刺激への反応が鈍い
● 言動が不自然
● ふらつく

熱射病の救急処置は・・・
死の危険のある緊急事態です!集中治療のできる病院へ一刻も早く運ぶ必要があります。また、いかに早く体温を下げて意識を回復させるかが予後を左右するので、身体を冷やすなど現場での処置が重要です。
熱射病が疑われる場合には、直ちに全身に水をかけたり、濡れタオルを当てて身体を冷やします。また、首筋、脇の下、大腿部の付け根などの大きな血管を水やアイスパックで冷やす方法も効果的です。足を高くし、手足を末梢から中心部に向けてマッサージするのも有効です。吐き気や嘔吐などで水分補給ができない場合には病院に運び、点滴を受ける必要があります。



熱中症にはさまざまな症状があります。めまいやふらつきなど熱中症の初期症状に気付いたらすぐ休むべきですが、もともと体調が悪いために頭痛や倦怠感を感じている方は、熱中症になっていても気付かないことがあります。また熱で意識がもうろうとしてきて、自分の状態を判断できないまま急に意識を失う場合もあります。

万が一熱中症が起きてしまった時には、適切に応急処置をする必要がありますが、下記の点を観察し一つでも当てはまれば、すぐ医療機関に連れて行きましょう!
■ 本人の意識がはっきりしていない
■ 自分で水分や塩分が摂取できない
■ 症状がよくならない

自己判断せずに、医療機関に相談しましょう!
09:26 | 投票する | 投票数(1)
松浦治療  岡山県倉敷市新倉敷駅前1丁目137-1